※アフィリエイト広告を利用しています

転職 転職悩み

転職中のモチベーション低下?理由と対策方法を解説

転職希望者にとって成功させるにはモチベーションを維持する事が非常に重要になります。

しかし、転職活動中にモチベーションが下がってしまうことは少なくありません。

この記事では、モチベーションが下がってしまう理由と、対策方法について紹介します。

モチベーションを維持する事は成功への近道です。

記事を通してモチベーションを高めて、理想の転職を手に入れましょう!

中々、内定がもらえず転職活動がつらいです。。。

私もそうでしたが、そのつらさを乗り越えて転職に成功した私の経験をもとに
記事を書いているので参考にしてください!

taka

この記事でわかること

・転職活動でモチベーションが下がる理由
・モチベーションを維持する方法
・筆者の体験談

転職活動のモチベーションの下がる理由とは?

転職活動はサラリーマンにとって重要な決断になります。

しかし、活動中にモチベーションが下がることはよくある事です。

モチベーションが下がる理由について詳しく解説します。

未知への不安

転職活動は初めての人にとっては未知の世界に踏み出す事となります。

新しい職場や、新しい同僚、新しい仕事に対する不安がモチベーションを下げる原因の一つになります。

予想が出来ない新しい世界へ立ち向かう自信と覚悟が必要になります。

応募の失敗

何度も応募しているけど内定がもらえないと、自信を失っていきます。

自信を失い自己評価がさがることで、モチベーションが下がります。

転職市場は競争が激しいので失敗する事は多くの人にとって精神的に辛いものです。

taka

自分のスキルに見合った企業に応募する事が重要です。
ミスマッチでは内定はもらえません。

転職活動の長期化

転職活動が長期化すると、疲れがが溜まりモチベーションも低下します。

また、現職のストレスも長期化していくのでさらに疲れが蓄積していきます。

転職を考えた現職に身が入らず気持ちに現実が付いてこないのは非常に辛い状況です。

taka

私の場合は転職活動を開始して約1年間かかりました。
ポジションや年収、休日数など条件によるとは思いますが、1年かかって苦労してでも妥協せずに活動を続けて良かったと思います。
転職活動中にこれくらいなら我慢できるかな?と感じて焦ってしまいますが、妥協はしない方が長く務めることが出来ます。

モチベーションを維持する対策方法

モチベーションが維持できなければ、転職の成功への道も困難になります。

モチベーションを維持することで失敗しても何度もチャレンジする原動力となるからです。

転職には面接対策や履歴書・職務経歴書の作成などやることが多くあります。

しかしそれ以上に大事なのはモチベーションの向上と維持です。

これがなければ、準備も対策もいい加減になり悔いの残る転職活動になります。

目標の設定と計画

具体的な目標を設定して計画的に行動する事が重要になります。

小さな目標でいいので確実に前進が出来る目標を設定しましょう。

目標の達成と進捗を実感する事で、モチベーションを少しずつ高めることができます。

taka

私が転職活動でひどく辛い時期には、
「明日には履歴書用写真を撮ろう」「今日は志望動機だけでも書く」
など小さな目標の積み重ねをやりました。

ストレス管理をしましょう

転職活動はストレスとの戦いです。

たまには、転職活動を横において思いっきりリフレッシュすることも重要になります。

転職活動のことばかりを考えてふさぎ込んでしまうと、視野が狭くなり良いアイデアが出てこなくなります。

友人に相談するのも効果的です。思わぬアイデアや新たな考え方の発見につながります。

あわせて読みたい
【リフレッシュ方法 7選】ストレスを感じた時に試そう

この記事ではストレスを感じた時に試したいリフレッシュ方法を紹介します。 リフレッシュ方法には様々ありますがこれから紹介する方法を参考に心と体をリセットする効果的な手段を見つけてストレスを軽減し、 より ...

続きを見る

taka

私自身、転職活動に行き詰った時に友人と会うことがあったのですが自分の気付かない長所を気付かせてもらえて、履歴書や面接にアピールできる点を増やすことが出来ました。

転職理由を整理してみる

内定をもらうことがゴールであるのは正しいのですが、何故転職を希望したのかを今一度考えてください。

内定は手段であり重要なのは目的です。

転職理由を整理することで、目的を再認識する事ができます。

それはきっと自分や家族のためではないでしょうか?

もう一度自分を奮い立たせるキッカケになります。

参考にしたい
【30代】仕事を辞めたい理由は何ですか?

この記事では実際に30代で転職した経験のある私が、30代の転職したいと思っている理由について解説していきます。 特に30代は変化の多い世代ですので中々転職に踏み切れない現状もあります。私もそうでした。 ...

続きを見る

参考にしたい
【面接】転職理由が人間関係はオススメできません。理由と対策を紹介!

この記事では職場の採用面接官を務めた経験のある私が、転職面接の時に「転職理由は?」の質問の際に「人間関係」と答えるべきか、それとも別の理由を伝えるべきかをお伝えしたいと思います。 正直、人間関係を理由 ...

続きを見る

転職成功後の自分を想像してみる

転職活動が上手くいき、希望していた生活を手に入れたあなたを想像してみてください。

残業ばかりで休みが少ない割に給料が少ないみじめな自分が、休日が増えて残業が減り給料も上がったとなれば、趣味を充実する事が出来たり、家族との時間や子供の成長を感じる時間が増えることになります。

ワクワクしませんか?

転職してぇ!って思いません?

上司のハラスメントにひどく疲れ切って、なんのために働いてるのかわからない状態が、協力的な上司や同僚に恵まれあなたが必要とされる職場で働いているところを想像すると、仕事がめっちゃ楽しい!ってなりませんか?

こういった想像をする事でモチベーションを維持して高めることが出来るのです。

taka

私も活動中に何度も不安になって判断が正しいのか迷って、転職しない方が楽ではないか?と思うことがありましたが、そのたびに何度も転職に成功した時のことを想像して奮起していました。おかげで、諦めずに転職して前職よりも精神的に安定した生活を送ることに成功しています。

仕事辞めたくなったら
転職する?転職活動は転職サービスからの利用がオススメな理由

これから転職活動を始めようと思っている方に、実際に私が利用したオススメの転職サイトを含め転職サービスからの利用がオススメな理由を解説します。 あなたは、転職に興味はあるけど転職サイトってどんな感じ?何 ...

続きを見る

外部からの情報をインプットする

モチベーションが下がった時や維持するのが難しくなった時には、書籍などからの情報や新しい考え方を取り入れることで新たな原動力になります。

新たに得た知識は確実にあなたの支えになりますので積極的に取り入れるようにしましょう。

転職の悩みを相談できる相手は限られてくるので、外部からのインプットが助けになります。

まとめ

転職中のモチベーション低下について原因と対処法をまとめました

特に初めての転職では未知の世界となりますので、不安や上手くいかないことでモチベーションの浮き沈みが激しいのではないでしょうか。

モチベーションが下がる理由

・新しい職場や、新しい同僚、新しい仕事に対する不安がモチベーションを下げる。
・内定がもらえず上手くいかに状況。
・転職活動の長期化によるストレス。

転職活動は長期化になることを想定しておくべきです。

長期間の集中力とモチベーションの維持は難しいと言えます。

モチベーションが下がることは仕方ないのです。問題は下がったモチベーションをどうやって持ち直すかが重要です。

モチベーションを維持する方法

・小さな目標の設定と達成の積み重ね。
・リフレッシュをするなどのストレス管理。
・転職理由を整理をして転職目的を再認識する事。
・理想の転職を叶えた自分を想像してみる。

転職活動は上手くいかないことも多いでしょう。

不安な気持ちも大きくなりますが、力み過ぎず焦らないで取り組むのが良いです。

心に余裕が無ければ、面接も上手くいかないこともあります。さらに自信を失うことになります。

息抜きを上手く取り入れて確実に前進していきましょう。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

-転職, 転職悩み
-, ,