※アフィリエイト広告を利用しています

仕事 仕事悩み

【30代】仕事を辞めたい理由は何ですか?

この記事では実際に30代で転職した経験のある私が、30代の転職したいと思っている理由について解説していきます。

特に30代は変化の多い世代ですので中々転職に踏み切れない現状もあります。私もそうでした。

すでに転職活動で転職理由を参考にしたい方や、あなたの思う不満が転職理由になるのか?などの参考にしていただけたらと思います。

30代にして会社を辞めたいと考えています。

考えている理由が甘えなのか、妥当なのか悩みます

30代での転職の判断は非常に悩みどころですね。

しかし、辞めたい理由があるなら無理をする必要はありません!

30代で転職した私が転職理由を紹介していきます!

taka

この記事で伝える事

・30代の仕事を辞めたい理由
・辞めたい理由の詳細
・辞めたい理由の考えられる影響

仕事を辞めたい理由は?

仕事を辞めたいと思う理由は人によって様々ですが代表的なものを紹介します。

辞めたい理由

・他にやりたい仕事がある
・給与や待遇に不満がある
・会社の将来性が不安
・残業が多く休日が少ない
・スキル向上を目指したい
・人間関係に疲れた

上記の理由が多くの方に当てはまるのではないでしょうか?

私自身は人間関係に疲れ、会社の将来性と、給与に不満があり退職しました。

私のように、理由がひとつではない場合もあります。

人気
【30代】仕事を辞めたいは本当に甘えなのか!?仕事を辞めて思う事

仕事を辞めたいと言う気持ちは甘えではありません!!と思うのです。 しかしながら、全てそうだとは言えないと思うのです。 このブログに辿り着いたあなたは、悩んで、努力して、無理をしてきた結果、仕事を辞めた ...

続きを見る

他にやりたい仕事がある

他にやりたい仕事があり退職する場合には、キャリアチェンジを希望している方です。

・今までの経験をもとに異業種へのチャレンジ
・現職とは全く違う業界へのチャレンジ
・職種自体を変えてチャレンジしたい

業界や業種を変えて新たな道へチャレンジして自分の可能性を試してみたい、又は、今の仕事が合っていないのではないか?という疑問から自分を変えたいと思っています。

営業職で入社したが成果が出ずに悩んでおり、ものづくりに興味があり製造職にチャレンジしたい!などキャリアチェンジにより自分の可能性を探しています。

他にやりたいことがあるなら挑戦するべきです!

挑戦から新たな発見が見つかります。やらない後悔よりやった後悔の方がはるかに価値があるのではないでしょうか。

給与や待遇に不満がある

給与や待遇に不満がある場合は、あなた自身の成果に問題があるのか、成果を上げているのにもかかわらず、正当な評価を受けていないからなのか、生活環境の変化で支出が増えて給与に満足できないようになっているのかなどが理由の多くにありそうです。

・生活環境の変化で生活費が増えた
・成果に対して正当な評価がされていないのでは?

在職している間は、給与に不満があるからと言って腐ったりする様なことのないようにしましょう。

転職へのモチベーションにも影響しますの腐り、すねる事は得策ではありません。

給与はモチベーションに直結しますのでそこに不満があれば転職も手段のひとつです。

転職して給与が上がれば出来る事の幅が広がり豊かになることが出来ます。

リーマンショックの時やコロナ渦での出勤制限に対する補償の説明が不十分だったり、中間管理職としての給与に疑問を感じていましたので、給与にも不満がありました。会社を信用する事が出来なくなったのです。

会社の将来性が不安

将来性が不安で、あと30年以上も会社が存在していることが想像できないと考えているのではないでしょうか。

・会社が業界の変化に対応しきれいていない
・周囲の人材の層がどんどん薄くなっている
・売上や利益が下がっている
・経営者が変わり経営方針に不安がある
・新商品がや売れ筋商品が売れない

様々な理由がありますが、特に会社が変化に対応できていない事や、売上、利益が継続的に下がっているなどについては、不安に思います。

現在の世の中では、大手が安泰とは考えにくい状況でもあります。

会社選びが非常に難しい時代になっていますので、会社が倒産したりしても生きていける技術を身に付ける事が、不安の解消にもなります。

副業が可能であれば、技術を身に付けて独立開業も長い目で見た選択肢になりそうです。

私自身の転職する理由のひとつになりましたが、人材の層の薄さで今後の新商品の開発やお客様と今後も会社同士で長く付き合うことが想像できなくなり、会社の存続が難しいと考えて決断しました。

残業が多く休日が少ない

長時間労働により精神的に追い詰められていき、モチベーションと集中力が下がるでしょう。

結果、思うような結果が出せなくなります。

残業手当や、休日出勤手当などで一時的に給料は上がりますが、お金を取るか時間を取るかになります。

・家族との時間や趣味に費やす時間が取れない
・疲れが取れる間もなく月曜日を迎える
・精神的に辛い

上記のように、お金以外のメリットがないように思えます。

お金が必要な時にはそれでもいいかもしれませんが、精神的、体調面でも擦り減って体調を崩してしまえば意味が無くなります。

お金があってもお金を使う時間が無ければ、充実しているとは言いにくいのではないでしょうか?

体が資本です。第一優先で考えましょう!

私の経験では、どうしても欲しい車があり残業に休日出勤にと、どんどん引き受けていましたが、さすがに体調を崩してしまい会社に迷惑を掛けてしまった上に、目標の貯金額になるまで無理に残業しなくても得られる期間がかかってしまい無理をする意味がありませんでした。

スキル向上を目指したい

現職の業界でのスキル向上を目指すのか、または違う業界に挑戦して幅広いスキル向上をするのか?のどちらかになるのではないでしょうか。

将来どうありたいのかによって、目の前の選択肢が変わってくると思います。

同じ業界でのスキル向上

同じ業界でスキル向上を目指す場合、同業界で転職する事になります。

業界の基礎知識と経験は積んでいるはずですので、さらに高いレベルのスキル向上を目指すことが出来ます。

現職で働きながら、さらに経験を積んでスキルを磨いて、希望する企業への転職の成功率を上げる事も選択肢になります。

同じ業界でのスキルアップを目指して私も転職しましたが、なりたい自分になるために辛い事も何とか乗り越える事で充実した生活をすることができました。新しい知識をどんどん詰め込んでいくのは刺激があり成長していく自分を実感できるので日々楽しみがあります。

業界を変えてのスキル向上

新しい業界でのスキル向上を目指す場合、あなたの知識と経験に重みと厚みを持ったスキルの向上が見込めるでしょう。

新たな業界では、一から経験を積むことになりますから、最初は苦労がかかります。

しかし、明確なビジョンがあればきっと乗り越えることが出来ます。

なぜならあなたが決めた、なりたい自分になる為ですから!自信を持ちましょう!

人間関係に疲れた

仕事を辞めたいと思う理由で、「人間関係に疲れた」は非常に多く大きな問題です。

人間関係の悪化は精神的に非常に辛いものです。

なぜなら、仕事は人間関係第一で必ず毎日関わる事なので余計に疲れるのです。

人間関係に疲れると下記のデメリットがあります。

・精神的に疲れる
・会社に行くのが憂鬱になる
・連携が取れず仕事が上手くいかない
・我慢しすぎると体調を崩す

人間関係に疲れると、会社に行くのが嫌になりますよね。

部署を変えてもらうなど異動を願い出るのもひとつです。

無理して我慢すると体調を崩して転職できる精神状態でなくなる可能性もあります。

無理は禁物です!早い段階で手を打つ必要があります。

私の場合は、中間管理職で上からのパワハラや部下からの突き上げなどにより精神的にギリギリまで働いていました。この状況を変えるには転職しかない!と思い一歩を踏み出しました。

オススメ記事
【リフレッシュ方法 7選】ストレスを感じた時に試そう

この記事ではストレスを感じた時に試したいリフレッシュ方法を紹介します。 リフレッシュ方法には様々ありますがこれから紹介する方法を参考に心と体をリセットする効果的な手段を見つけてストレスを軽減し、 より ...

続きを見る

まとめ

30代の仕事を辞めたい理由を紹介しました。

どうでしたか?当てはまるものはありましたか?

30代の転職はキャリアの悩みや、長年勤めているからこそ複雑な理由がキッカケになるようです。

これらの理由はどれも転職することになっても、仕方がない理由ばかりです。

理想の将来を手に入れるために、あなたの判断に自信を持って一歩を踏み出しましょう。

一歩を踏み出さなければ、何も変わりませんからね。

退職代行 即ヤメ

自分の価値を高めるものから、まずい状況を回避するためのものまで様々ですが、体調を崩しては仕事になりませんし、復帰するまで時間がかかることも想定できますので無理だけはしない様にしましょう

オススメ記事
退職願いと退職届の違いを理解してスムーズな退職を!

「退職願」と「退職届」これらの違いについてその意味や使い方について疑問に思った方もいるのではないでしょうか。この記事ではそれぞれの違いや提出方法、注意点について解説していきます。退職手続きに興味がある ...

続きを見る

-仕事, 仕事悩み
-, ,